家の鍵を失くした時の体験談

2014年の秋くらいの出来事だった。

 

当時夫婦で海外に住んでいて、1ヶ月だけ早く日本に帰国した私は独身状態。

 

仕事を終え、夕方に家に帰ると、いつもは鞄の中にあるはずの家の鍵が見つからない。

 

帰国してまだ数週間で、海外にいた時とは鍵の持ち方を変えていたためだろう。

 

 

鞄も違う。

 

 

新しい生活に慣れず、家の鍵をなくしてしまった。

 

 

郵便受けから、手とちょっと硬めの紙を入れ、鍵まで届くかチャレンジしてみた。

カスリもしない。

 


ウチは2階だから、ベランダから侵入しよう。

 

スーツのせいか、失敗に終わる。

 

たぶん、スーツのせい。

 

運動能力とか体重の重さとかじゃないはず。

 

 

絶対、スーツのせい!

スーツ脱げよって?

でも革靴だぞ?

滑るだろーが?


革靴も脱げってか?


革靴もスーツも脱いで、ベランダから侵入してるのを近所のマダムに見られたら、

引っ越ししなきゃいけねーだろーが!!!

 

 

ということで、鍵屋さんに電話。

 


HPだとさ、安心価格の10000円です!

とか書いてんだよ。

 

でもさ、何件か電話すると どこの鍵屋も

15000円だとか、17000円だとかわけわかんねーこと言い出すわけ。

 

安心価格じゃねーよ!

 

 


そんでいろいろ調べて、なーんか怪しいちっちゃいとこに電話したら、

 

”見てみなきゃわかりませんけど10000円で出来ます”

 

って言うから、

”10000円しか持ってないのでそれでお願いします。”

って言ってやったのよ。 

 

本当は家に入れば、数万円くらいあるんだけどさ。。。


んでさ、来てもらったんだけど、なかなか開かない。

 

わざとかね?

 

難しいフリしてんのかな?

 

ずーっと、
”んー” とか ”あー”とか言ってるから、

開かないですか?

て聞いたら、

 

”この鍵はちょっと特殊で開けにくいんですよねー。”

だと。

 


んじゃ、ちょっと貸してみって言って

やり方聞いて、道具借りて


試しにやってみたんだけど、やっぱ難しいっぽいわ。

 
プロでも無理なんだから、素人じゃ無理。

あたりまえだけど。

 


30分くらい格闘したら、

”窓割っていいですか?”

って。

 

 

 

は?

 

バカなの?

 

窓割って入るなら、おめーなんか呼んでねーんだよ!!!

 

窓割るくらい俺だって出来るわ!

 

 

 

と思ってたら、どうやらパチンコ玉くらいの穴を開けて、

そこから器具を入れて、玄関の鍵を狙うらしい。

 

  

ほぅ。なかなか面白いアイディアじゃないか!

 


とかは、全然思わなかったんだけど、了承した。

 


もうね、こっちも早く家入りたいし、窓なんて後で直すわ!って感じ。

持ち家じゃないけど。

出るときいくら取られるんだろ。。。

 

んで、すんなり開いて

(最初の30分なんだったの。。。)

 


合計で14700円です。

 

って。

 

でた!アホか!

 


俺”え?10000円じゃないんですか?”


鍵屋”窓を割る作業料と出張費があるので、14700円です。”


俺”でも、電話受付の時に10000円しかかからないって言われました。”
”だから、さっき友人に持ってきてもらった10000円しかありません。”


なかなか、面白いバトルが出来そうです。

 

 

”じゃ、9000円で大丈夫です”

 


あっさりかよ!!

もうちょっとネバれよ!


ま、どんだけ14700円てゴリ押しされても、ゴリ押しし返して10000円しか出さなかったけどな。


だって、電話で10000円です。
て確認してんだから!


そしたら、9000円て。

安くなんのかよ!

 


で、請求書もらったら

”9720円です”

 

いやいや。

なんの720円だよそれ。

 

と思ったら、消費税だとさ。


なんとも言えない。

ま、10000円以下だからいっか。

 

って思ったけど、

算数すら苦手だった私の計算力が急にフル回転!!!

 

俺”え。9000円の消費税ですか?計算違くないですか?”


鍵屋が再度、携帯の電卓で計算。


鍵屋”いやー、9720円で合ってますねー”


俺は違うと思ってたんだけど、

もう諦めて

”じゃいいです。”

って言って、


10000円札を差し出す。

そして

(そんな消費税の数百円も欲しいんなら、くれてやるよ)って気持ちを込めて

こう言ってやった。


”お釣りはいりません”

 


とっとけ。
このやろー。

 

で、入って冷静になってから、気がついた。

 


消費税5%から8%に上がってんじゃねーかよ。

 

 

鍵屋さん、すまん。

 

鍵開けるのに一生懸命格闘してくれて、
しかも結局電話通りの10000円弱にすぐにしてくれて、
それなのに嫌な顔一つしなかったのに、俺が嫌な客の態度取ってしまった。

ごめん。

また鍵失くしたら、頼むわ!
10000円で。


てか、もう失くさない。

大人の手足口病(ヘルパンギーナ)発症の体験談

まさかの手足口病発症。
大人なのに。
大人には移りにくいんじゃなかったのかよ。。。
食事辛すぎるよおい。


ということで、とっても辛かった闘病生活を記録したいと思います。


闘病なんて言葉使ったら、本当の闘病生活の方々には申し訳ないですが、この数日は1日がとても長く感じました。病と闘いました。


ただただひたすら我慢。耐え忍ぶしかありません。

それでは、発症の2日前からスタート。


【発症2日前】〜我が子の看病〜

普段は保育園に通っている1歳の我が子。
微熱があり手足にちょっとした発疹があるとのことで、保育園を休んで1日中子守をすることに。
医師の判断では、手足口病ではないとのこと。
熱もほとんどないし、機嫌もいいし、元気。
とりあえず、1日中自宅で安静に過ごしました。

今になって思うと子どもが軽い手足口病で、この時に感染したとしか思えない。

 

【発症1日前】〜普段通りの生活〜

普通に仕事へ向かう。
体調も悪くなくいつも通りの生活。

風邪の予兆なんて、まったくない。


【発症1日目】〜高熱〜

最初に ん?何か体調がおかしいな。
と思ったのは仕事が終わって帰宅中。
ちょっと体が重くダルくなってきた。

家に着くまでにどんどん悪化している感覚。
家に着いて少し仮眠するもさらに寒気がする。

熱を測ると、37.5℃。
あぁ、こんなもんか。
とりあえず、栄養取って寝よう。

無理矢理ご飯を食べて、また再度横になる。

その1時間後、寒気が治らないので、また熱を測ると38.5℃。

さらにその2時間後には、39.0℃。

この時の症状はまだ普通の風邪。
だと思っている。


でもよく考えれば風邪で39.0℃なんて出たことなかったんだよな。

この日は、鎮痛解熱剤を飲んで就寝。

 

【発症2日目】〜なんと仕事へ行く〜

出勤前の熱は37.4℃。

少し体もダルかったけど、食欲もあったし、仕事中に治っていくだろう。
って簡単に考えてた。
ちょっとだけ無理して出勤。


仕事はやっぱりいつもよりはキツかったんだけど、なんとか乗り切った。


昼食でカレーを食べたんだけど、喉が痛い。しかも急に。


その時にあれ?と思う。
いつもだったら風邪のひきはじめに喉が痛くなって、それから体が重くなるっていう感じなのに、まだなおんねーのかよ。って感じ。


高熱出たのに無理して仕事したからかな。とちょっと反省。


夜にも、ひつまぶし弁当(高くないやつ)を食べたんだけど、やっぱり喉が痛すぎて辛かった。

でも、無理矢理食べて、解熱鎮痛剤飲んで早めに就寝。


【発症3日目】〜喉の痛みが辛い〜

体のダルさはそこまでない。
熱もおそらくない(測ってない)。

ただただ喉が痛い。
ひたすら喉が痛い。

食べる時はもちろん、唾をのんだり、水を飲むのも痛い。

この日から、食事がまともにとれなくなってきた。
朝ご飯に喉越しが良さそうな そば を食べた。
とっても痛いし、辛すぎて完食は出来ず。
それでも9割は頑張って食べた。


この日も仕事。

熱はおそらく下がっているので、体調はよくなってるように思えて仕事は順調だった。

お昼も そば。辛すぎたけど、完食。

食事が辛すぎる。
まだ冷たい そば ならギリギリ我慢できないくらい。
我慢出来ないくらい痛いけど、無理して食べる。


暖かくて刺激あるやつ。
カレーとか。
地獄。。。


いろいろ調べまくった結果、症状的にヘルパンギーナじゃないか って結論になる。


まずは、明朝に内科受診行こう。

内科で素晴らしい薬があって、喉の負担なくなってくれ!と願いながら就寝。


【発症4日目】〜手足口病と診断〜

朝一で、内科へ。

のはずだったけど
ちょっといろいろやってたら、朝二くらいになっちゃった。

そのせいかすごい混んでて、1時間待ち。

みんな手足口病かな?←違う。

ベテランの女医さんに
今までの経緯を話して、
症状を見せると、

”あ、手足口病だね”

とあっさり。

てっきり、ヘルパンギーナかと思ってたけど。

別にどっちでもいいんだけど。

喉の内側をでっかい綿棒みたいなので、グリグリやられる。
痛そうな行為だけど、全然痛くない。


溶連菌の検査らしい。


15分後に、溶連菌が無くて良かったねー。
と言われて、内科終了。

”喉の痛みどのくらい続きますか?”

って聞いたら、
”薬出すから痛くなくなってくるよ!”
とのこと。

よしよし。


薬局に行き、薬をGET!

なんと5種類も。

もう成分どれがどれか忘れた。
痛み止めと
整腸剤と
炎症を抑えるやつ
あと、強めの痛み止め?

もう一つなんだっけ。


夕方に、コンビニで買ったパックの100%オレンジジュースを飲んだんだけど、これが一番ダメージ大きかった。
涙出た。

でも、なんか何かに負けたくなくて、飲みきってやった。

もう怖い物はない。
たぶん、ここがピーク。


もちろん、食事は相変わらず痛い。

食欲もあるし、味も分かるのに。

飲み込む時だけ痛い。

とてつもなく痛い。

食べる気無くす。。

食べてる時に、食欲が無くなっていく。

 


【発症5日目】〜食事がまともにとれない〜

今日も喉が痛い。
食べたいのに食べれない。

そんな中で、食べやすかった物ランキングTOP3

3位 アイスクリーム
ここぞとばかりに、ハーゲンダッツのマカダミア入りを買った。
けど、マカダミアナッツの部分を食べる時だけ激痛。
普通のシンプルなバニラアイスがベスト。

2位 豆腐
味を付けなければ、ダメージ無し。
醤油に浸したりなんてしたら、大変。

1位 冷えてるコーンスープ
まさかのノーダメージ。
全く痛くなかった。

お米を食べて、飲み込む時にコーンスープと一緒に流し込む。
なんとノーダメージ!

すごいぜ!

1パックしか買わなかった。
まとめ買いすればよかったー。


【発症6日目】〜喉から唇へ〜

おや、唇も痛いぞ。

特に下唇。

喉も下唇も痛い。

なにこれ。


下唇を鏡で見ると、白い水疱のようなものがビッシリ。

気持ち悪い。

喉の痛みに加え、さらに唇まで。
さすが手足口病

喉も唇も痛くて、何も食べられない。
食欲はあるのに、食べ始めると痛くてて食べる気なくす。

唸りながら、食べる。

もう二度となりたくない。

下唇の真ん中だけが健康的で、左右に広く白い水疱が広がってる。

痛い。ちょっとでも刺激があると激痛。
でも刺激がないと乾いてしまって、乾ききった時に切れるような感じで激痛。

何しても痛い。

【発症7日目】〜喉はほぼ完治〜

下唇が痛すぎて、コップで飲み物飲むのも辛い。

そこで、新たな飲み方を編み出した!

ストローである。

説明しよう。

ストローを上の前歯と舌で挟み込み、飲み物を飲む。

そうすることでダメージが少なくにるのだ。


【発症8日目】〜下唇の痛み〜

下唇の痛みがとまらない。

喉はもう痛くない。

ちなみに、内頬と上唇にもちょっとした水疱があるが、ここはほぼ痛くない。ちっちゃい口内炎あるなーって感じ。

食欲も出ない。


試しにビールを飲んでみた。

ビールは喉で味わうもんだって言うからね!

美味しくない。


【発症9日目】〜続 下唇の痛み〜

おいおい。まだ治んねーのかよ。

って感じ。

下唇が引き続き痛い。

飲み物もうまい具合に飲めば、ほとんど支障なく飲めるし、食べ物も工夫しながら食べれば大丈夫。

けど、めんどくさい。。

食べ物は、ソースとかケチャップとかついてるやつが 下唇なんかに間違ってついちゃったら激痛。

箸で口の中に放り込める物がいいな。

サンドイッチとか、麺類とか噛み切る系は下唇にダメージがくる。


なにこれ。

まだ治んねーんかよ。

辛いぜ。

もう9日目だよおい。


多分、10kgくらい痩せた(気持ち的に)。

実際、体重も落ちてそうな予感。
はかってみよー。


【発症10日目】〜回復傾向〜

下唇はまだ痛い。
夜中には下唇が乾いて切れて、出血。

けど、飲み物もコップで大丈夫だし、食べ物もダメージはあるものの食べられる。

朝にサンドイッチ食べたけど、パン部分は痛くない。
けど、マヨネーズとかトマトとかの部分が下唇にくっつくとまだ激痛。
激痛ももう慣れ過ぎて、あーはいはい痛い痛い
みたいな感じになってるんだけど。

体重は、ー3kg。
痩せたってより、やつれた。

職場でも痩せたね。と声を掛けられた。
体力もやっぱり落ちてて、疲れやすい。

とりあえず、昨日よりも痛みは落ち着いてるし、このまま明日には治りそう。
でも、昨日も明日には治りそう。
って思ってたんだよなー。
ま、どちらにしろ良くはなってるから、我慢して回復を待つしかない。

治ったら、ご飯いっぱい食べちゃいそう。だけど、リバウンドして太らないようにしよう。

【発症11日目】
まだちょっと下唇が痛い。
けど、ピーク時の痛みを100としたら、今は5くらい。
痛いっちゃ痛いけど、先が見えてきた。

とは言っても食事で滲みることもあるので、ちょっとだけ下唇に気を使いながらだけど普段の食事を採れる。

ただ、大食いにならないようにちょっとずつ健康的なものを食べる。

横浜市 保活 2018 〜横浜保育室〜

    平成30年度の横浜市内の保育園探し中の方に、1人でも役に立てばと思い記事を作成しました。

結論から書くと、うちの子供は運良く横浜保育室に0歳クラスで入園できました。

決まるまでの私たちの行動について、書いてみます。


【はじめに】
今年(平成29年)4月1日時点で、横浜市内の待機児童は なんとたったの2人のみです。
素晴らしい市政のおかげで、前年に比べ5人も減少しています。
去年も7人しかいませんでした。
すごいですね。

ウチも認可保育園に入れるの待ってんだけど、それは待機児童じゃないらしいです。

さらに知り合いで、保育園入れないから会社の育児休暇制度を延長した人もいるんだけど、その人も待機児童じゃないんだって。

遠いですけど、ここ空いてますよ?
みたいな。
通勤とかを考えると無理に近いのに。

つまり行政が発表する待機児童の人数がどうとか、私たち探す側には ほとんど参考にならないってことです。


【保育園をどう探したか】
横浜市の場合、「認可保育所」「小規模保育所」「家庭的保育事業」「認定こども園」「横浜保育室」があります。
他に、「認可外保育」が加わります。

まずは、自宅から送迎可能な保育園を全てリストアップしましょう。

認可外を除いた保育施設の名前や場所は、区役所に行くとマップ付きでもらえます。まずは、この保育施設マップを貰うことが第一にやることです!

ただ、区役所でもらえるのは新しい保育施設が載っていなかったり、認可外保育園は載っていなかったりするので、自分でも探すことをオススメします。

探し方としては、こんな感じでしょうか。

①区役所でもらったマップで探す
②区役所で担当者に直接聞く
③インターネットで検索
④保育園がないか自宅周辺を歩きまわる

自宅周辺もいつもとちょっと違う道を通ってみると、こんなところに保育園があったんだー。と新しい発見があるかもしれません。

また、新しい保育園が出来るかもしれないので、区役所の情報も数ヶ月に1回はチェックをしましょう!

ある程度、情報が集まったら優先順位を決めて、上位から順に見学の申し込みです。

我が家の場合、家から近い順に認可も横浜保育室も認可外も見学しました。

5月には見学を開始し、8月前までには近所の保育園を大体見学し終わっていました。

認可保育園も横浜保育室も入れなかったらどうしよう。と最悪のケースも考えていたので、認可外も積極的に見学しました。

認可は元々、私たちのランクでは入れないことがほぼ決まっていたので、認可保育園は家から近い場所のみを見学しました。

認可の競争率は高いです。兄弟がいる、片親、夜勤のシフト勤務の方などが優先されてくるので、運が良ければ入れると思っておいて、横浜保育室や認可外を優先的に見学していく方が良いと思います。

【見学から入園まで】
入園による基準は、保育園によって様々で認可保育園以外は早いもの勝ちなところが多い気がします。だからと言って、もし認可落ちたら入れてください。というような都合のいい保育園はなかなか無いです。

特に認可外は、認可に落ちた人が保険で申し込むようなことが多いらしく、申し込めばおそらく入れるところが多いものの申し込むのが非常にシビアです。
申込金が必要であったり、必ず入園しますという念書を書いたりという条件があるかもしれません。

横浜保育室も状況は同じで、認可が第一希望だが入れなかったら希望という方が多いと思います。

我が家では、認可はランク的にほぼ無理だったので、諦めて横浜保育室を第一希望に動きました。

入園した横浜保育室も、私たちが認可には入れないだろうと判断したのか、見学の先行順の入園とのことで入園許可をいただきました。
おそらく私たちより先に見学して、認可がダメだったら、ココがいいって方もいたと思います。

【まとめ】
まずは、見学!

認可保育園の見学は後!
早いもの勝ちとかじゃなくて、ランクやポイントで選ばれるので、申込み寸前で大丈夫!

希望の横浜保育室、認可外をまずは決めましょう。
横浜保育室も条件が良いところがあれば
”認可は申込みしないので、ここに入れませんか?”
”入園基準あれば教えてください。”
などと聞いて、
認可を早々に勇気を出して諦めて、その保育園にするのも一つの手だと思います。

多分、保育園はなんとかなりますが、なんとかしようとしないとなんとかなりません。
そして、見学の際は入園基準はもちろんですが、保育園の雰囲気もしっかりと見学しましょう。
ちょっと、ん? と思った場合は、質問する。もしくはその保育園を諦めるということも大事な子供を預けるには重要なことです。
私の場合は、子どもたちが楽しそうに笑顔で過ごしているか。を見学の際に見ていました。

子育て 頑張り時です。
イライラすることもあるかもしれませんが、子供の成長を楽しみましょう!


*平成29年度の実体験と感じたことです。次年度以降は制度が変わっているかもしれませんので、充分に行政からの情報を集めてください。